Unity練習帳:Adventure Creatorチュートリアル-Game Editorウィンドウ

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!UnityやUnreal Engineを勉強しながらゲームつくるマンです。
ゲーム開発ツールのUnityを少しづつ勉強中。解説書やネットで調べた情報を参考にして覚えたことを忘れないように書き留めています。

Unityのアドベンチャーゲーム制作アセットAdventure Creator の公式サイトに掲載されている英語のチュートリアル をGoogle翻訳しながら進めていきたいと思います。今回のチュートリアルはGame Editorウィンドウについて詳しく見てきます。

Game Editorウィンドウ

原文:The Game Editor window

Game Editorウィンドウでは、ゲーム全体の設定、インベントリアイテム、変数、およびGUIのすべてが制御されます。トップメニューからAdventure Creator > Editors > Game Editorを選択してアクセスできます。

Game Editorウィンドウは、Managerと呼ばれる8つのタブで構成されています。 各マネージャは、ゲームのデザインのさまざまな側面を制御します。

Sceneマネージャ

プレイヤーのデフォルト位置などのシーン固有の設定を処理し、ホットスポットやマーカーなどのプレハブを作成するためのクイックボタンも提供します。

Settingsマネージャ

プレイヤーのプレハブ、ゲームのコントロールスタイル、カーソル設定などのプロジェクト全体の設定を処理します。

Actionsマネージャ

カットシーンとインタラクションに使用できるアクションのリストを定義します。

Variablesマネージャ

プロジェクト全体でゲームロジックに使用できるユーザー定義変数のリストが格納されています。

Inventoryマネージャ

プレイヤがピックアップできるアイテムのリストと、インベントリ対話のレスポンスが格納されています。

Speechマネージャ

オーディオファイルごとに1つのIDを割り当て、ゲームで書かれたセリフを一覧表示し、字幕翻訳を管理します。

Cursorマネージャ

カーソル設定とオブジェクトやNPCと対話するときに使用可能なアイコンを保存します。

Menuマネージャ

ディスプレイと機能の両面で、ゲームのユーザーインターフェースを管理するためのビジュアルエディタを提供します。

各マネージャのデータは、個別のアセットファイルに保存されます。Adventure Creatorでは、ゲームをプレイする前に各マネージャがファイルを参照する必要があります。ロードされているファイルは、各タブの上部にあるファイルの名前をクリックしてアクセスまたは変更できます。

Adventure Creatorには、メインデモ用に8個(”Demo_”で始まる)、2Dデモ用に8個(”Demo2D_”で始まる)の2組のマネージャが付属しています。新しいManagerファイルを作成するには、リストから「None」を選択するか、マウスカーソルが名前の上にあるときにBackspaceキーを押して、参照ファイルの設定を解除します。Adventure Creatorは新しいファイルを作成するオプションを提供し、自動的にタブに読み込まれます。

マネージャーパッケージを使用すると、8つのマネージャーをすべて一度に素早く変更できます。両方のデモゲームには、マネージャパッケージ(ルートフォルダにあります)が付属しています。これを選択すると、インスペクタビューを使用して、すべてのマネージャをDemo_またはDemo2D_のいずれかの設定にすばやく変更できます。

Projectウィンドウでで3Dデモのマネージャパッケージを選択した際のInspectorウィンドウ表示

Projectウィンドウでで2Dデモのマネージャパッケージを選択した際のInspectorウィンドウ表示

独自のマネージャを作成したら、メニュー:Assets > Create > Adventure Creator > Menu Packageから独自のマネージャパッケージを作成できます。

Managerのアセットファイルについて理解したので、新しいゲームウィザードを使用して新しいゲームを作成できます。

ということで今回紹介したGame Editorウィンドウを使ってAdventure Creatorの各種設定管理を行うということが何となくわかりました。

チュートリアルでのスクリーンショットでは表示されていませんが、Demoゲームのマネージャーパッケージを開いているとGame Editorウィンドウに下記のメッセージが表示されています。

The Demo Managers are for demontration purposes only. Modifying them to create your game may result in data loss upon upgrading instead, use the New Game Wizard to create a new set of Managers.

Demo Managersはデモンストレーション目的のみに使用してください。 自分のゲームを作成するためにDemo用のマネージャーパッケージ使用するとアセットのアップグレード時にデータが失われる可能性があります。メニュー:Adventure Creator > Getting Started > New Game Wizardを使用して独自のマネージャを作成してください。

ということでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加