DAZ Studio:カメラの画角を変えて顔の見え方を確認してみる

今回は DAZ Studio でシーンにカメラを追加し、カメラの画角の違いで顔の見え方がどのぐらい違うのか確認してみました。

今回使用するコンテンツ

DAZ Studioに付属している フィギュアの最新バージョンは Genesis 8 ですが、所有している頭部モーフコンテンツが Genesis 3 用のため、今回は Genesis 3 Femel を使用します。

Genesis 3 Female

Genesis 3 世代スターターセットで、フィギュア、アクセサリー、アニメーション、ポーズ等が含まれています。

Genesis 3 Starter Essentials
SKU: 21630
Artist: Daz Originals
Compatible Figures: N/A
Compatible Software: DAZ Studio 4.10
Install Types: Daz Connect / Install Manager / Manual Install

Genesis 3 Female の準備

Genesis 3 Female フィギュアの準備手順はこちらの記事「DAZ Studio:Genesis 3 Female Head Morphs で頭部の形状編集を試してみる」で紹介していますのでどうぞ。

カメラを追加して画角を変えてみる

まず最初にビューポートを Perspective View に設定。Cube View Control でFront に調整してから、フィギュアの頭部を選択してから View: Frame をクリックして顔の正面全体がビューポートに表示されるように調整。

メニュー:Render > Render を選択してレンダリングをしてみました。

レンダリング結果はこちらのようになります。

次にカメラを追加して画角を変えてみましょう。
メニュー:Create > a new Camera を選択します。

Create a New Camera ダイアログが表示されたら Copy Active View を選択して [Accept]をクリック。これで Perspective View と同じ条件のカメラが作成されます。

それでは ビューポートの表示を作成した Camera 1 に切り替えます。

ビューポートの表示は変化ありません。
次に、画面右側の[Cameras]ペイン > Camera 1 > Camera > Focal Length (mm)の数値を確認してみましょう。65mm に設定されています。つまり Perspective View の画角は65mm ということですね。

それでは画角を90mm に変更してみます。ビューポートの表示から顔がはみ出しました。

カメラの距離を広げて Perspective View と同じぐらいに調整します。
[Parameters]ペイン > Camera 1 > Transforms > Z Translate 74.00 に調整しました。

レンダリングした画像がこちらです。

画角65mmと90mm を並べてみた画像がこちら。
65mm の方が画角が広いため、画面の周囲に近づくほど形が歪むため、顔の輪郭が伸びている印象になります。(画像クリックで拡大)

カメラのHeadlampについて

カメラのプロパティには Headlamp というプロパティがあります。これはカメラの位置に自動的にライトを配置するものです。[Camera]ペイン > カメラ名 >Headlamp > Headlamp > Auto がデフォルトです。これはシーンにライトが無い場合に自動的に発光する設定です。

実はこの Headlamp の明るさが Perspective View と異なるのでなぜなのか調べてみました。
ビューポートで Camera ビューにしてから、フィギュアの頭部を選択して View: Frame ボタンをクリック。その後に [Parameters]ペイン > Camera 1 > Transforms > Z Translate を調整すると Perspective View と同じ明るさになりました。(画像クリックで拡大)

明るさが同じ条件になったので、もう一度 65mm と 90mm の画角の違いを確認してみました。(画像クリックで拡大)

最後にカメラの画角を 45mm、65mm、90mm、150mm に設定してレンダリングした画像を並べてみました。(画像クリックで拡大)

45mm まで広角にすると、顔がだいぶん縦長になってしまいますね。150mmだとちょっと立体感が足りない感じ。人間の肉眼で見た印象に近いのは 90mmぐらいでしょうか?

カメラの標準レンズはよく50mm と言われていますが、顔のアップを撮影する場合は今回比較した画像だと、90mm ぐらいが良さそうだと思いました。

参考サイト

写真で人物のポートフォリオを撮影する場合のレンズについて検索してみたところ下記のサイトにレンズの違いによる比較画像が紹介されていました。
ポートフォリオに最適なレンズは70mm~135mmくらいの中望遠レンズということです。

ポートレートに最適なレンズが「中望遠」に落ち着いてしまう理由 _ 写真のネタ帳
https://papacame.com/portrait-lens

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする