Unity練習帳:Adventure Creatorチュートリアル-新しいゲームの作成

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!UnityやUnreal Engineを勉強しながらゲームつくるマンです。
ゲーム開発ツールのUnityを少しづつ勉強中。解説書やネットで調べた情報を参考にして覚えたことを忘れないように書き留めています。

Unityのアドベンチャーゲーム制作アセットAdventure Creator の公式サイトに掲載されている英語のチュートリアル をGoogle翻訳しながら進めていきたいと思います。
今回は新しいゲームの作成手順を見ていきます。

新しいゲームの作成

原文:Creating a new game

このチュートリアルを参照してLayersとInputsを正しく設定したら、ゲームのManagersを作成する準備が整いました。ManagersはAdventure Creatorで作られるゲームの中核であり、設定、インベントリ、変数などを保存しています。

Adventure Creatorには新しいゲームウィザードが付属しています。新しいゲームウィザードはマネージャの作成を処理し、選択に基づいて基本設定を行います。

メニュー:Adventure Creator > Getting started > New Game Wizardからウィザードを表示できます。

ウィザードはいくつかのページで構成されており、設定項目を入力し終わったらウィンドウの下部にあるボタンをクリックして次のページに進みます。

GameName

ゲームの名前を入力します。これはManagerファイルの名前付けに使用されます。半角英数字のみ使用できます。今回は”TestGame”という名前にしました。

Camera perspective

ゲームの視点を選択します。2D、2.5D、3Dのいずれかを選択します。今回は3Dを選択しました。

このページではさらにキャラクターの操作方法を選択します。今回はデフォルトのPoint And Clickを選択しました。

操作方法のガイドメッセージが表示されます。

3D games can still have sprite-based Characters, but having a true 3D environment is more flexible so far as Player control goes. How should your Player character be controlled?

ざっくり意訳してみました。
3Dゲームでは2Dスプライトベースのキャラクタを使うこともできますが、すべてを3Dで統一することで柔軟なプレイヤーコントロールが可能です。プレイヤーキャラクターをどうやってコントロールしますか?

Interface

ホットスポットの反応方法はどのようにしますか?

これもデフォルトのContext Sensitiveを選択しました。次のようなガイドメッセージが表示されます。

This method simplifies interactions to either Use, Examine, or Use Inventory. Hotspots can be interacted with in just one click.

この方法はインベントリの使用、調査、または使用のいずれかとのやりとりを簡単にします。 ホットスポットはワンクリックで反応します。

GUI system

ゲームスタート時のインターフェイスを選択してください。これは始めるのを助けるためのもので、いつでも変更することができます。

これもデフォルトのDefault ACを選択しました。ガイドメッセージは次のような内容です。

This mode uses AC’s built-in Menu system and Unity UI. Unity UI prefabs will also be created for each Menu,however,so that you can make use of them later if you chose.

このモードでは、Adventure Creatorの組み込みメニューシステムとUnity UIが使用されます。 ただしUnity UIプレハブもメニューごとに作成されます。後で選択した場合に使用することができます。

Confirm choises

下記の値はあなたの選択に基づいて設定されました。 必要であれば見直しと修正を行ってください。ゲームテンプレート作成のために[Finish]ボタンをクリックしてください。

[Finish]ボタンをクリックしてしばらくするとProjectウィンドウ > Assets フォルダの直下にゲームのテンプレートフォルダが作成されます。

Complete

Adventure Creatorを更新した後など、マネージャを再割り当てする必要がある場合は、ゲームのManager Packageアセットファイルを選択し、Inspectorウィンドウで[Assign managers]をクリックすることで、一括して行うことができます。あなたのゲームのManager Packageファイルはあなたの新しいゲームのサブフォルダにあります。

アドベンチャーゲームをするにはプレイシーンとプレイキャラクターの2つが必要です。

作成されたフォルダ(今回はTestGame)を確認するとManagersフォルダ、UIフォルダ、TestGame_ManagerPackageファイルが有ります。

TestGame_ManagerPackageを選択してInspectorウィンドウを見るとそれぞれManagerファイルが設定されています。[Assing managers]ボタンをクリックして適用しましょう!

というような感じでまだほとんどGame Managerの機能を理解できていませんがウィザード形式ででゲームに合わせた設定を作成することができました。なかなか親切設計です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加