WordPress:ファイルがアップロードできなくなった原因はPHPのセーフモードでした

スポンサーリンク

WordPressでファイルのアップロードができなくなった原因と解決まで

今回はブログを書いている最中に起こった、ファイルアップロードに失敗するトラブルについて忘れないように書いておきたいと思います。

トラブルの内容

ブログを書いて、画像ファイルをアップロードすると、こんなメッセージが表示されて画像のアップロードに失敗しました。

直接の原因

結論から言うと、原因はレンタルサーバーのPHP設定でセーフモードがオンになっていたことでブラウザからのファイルアップロードができなくなっていました。

セーフモードをオフに変更すると、これまで通りWordPressからファイルのアップロードができるようになりました。

原因と思われる出来事

なぜ突然ファイルのアップロードができなくなったのか記憶を辿ってみると、前日、レンタルサーバーに置きっぱなしにしている不要なファイルを整理する際、サーバー管理パネルにアクセスして空き容量を確認したことでした。

ちなみにレンタルサーバーは格安のドメインキング を使用しております。


ちなみにサーバー管理ツールの Parallels Plesk Panel は高機能なのですが、設定したい画面がどこにあるのかいつも迷子になってしまいます。

サーバー管理ツールの画面でこのブログのドメインに割り当てている空き容量が半分以下になっていたので、ディスクスペースの割り当て値を増やしました。

その時にPHP設定のセーフモードがオンになったのでしょうか?その後、ブログを書いている最中に画像のアップロードに失敗するようになったというわけです。

とりあえずPHP設定のセーフモードをオフに戻して画像のアップロードができるようになったのでトラブルは解決しました。

WordPressでファイルのアップロードができなくなった原因を検索してみると

Googleで検索キーワード“WordPress 画像アップロードできない” で検索すると、同じようなトラブルでも様々な原因があってなかなか奥深いのですが、トラブルに直面している当人はそれどころではない!という感じでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする