Blender:スナップ設定を変更してモデリングを快適にする

みなさんこんにちは!Blenderで3Dモデリングするマンです。ゲーム制作の3DモデリングをBlenderで始めることにしました。Blender初心者なので、超基本的なことから覚え書きをしていきます。

快適なモデリングを行うためにグリッドスナップの設定を変更する

建物などのように直線で構成された形状はグリッドスナップをうまく使えばモデリングがはかどると思います。そのための設定を見ていきたいと思います。

インターフェイスの日本語表示

[Info]エディター > メニュー:File > User Preferencesを選択。[User Preferences]ウィンドウが開いたら[System]タブ > International Fontsにチェックを入れる >Translate: [Interface]と[Tooltips]をオンにする。

フォントサイズを変更したい場合は、同じ[User Preferences]ウィンドウ > [System]タブ > General > DPIの値を変更する。

設定を変更したら必ず[User Preferences]ウィンドウの左下にある[ユーザー設定の保存]ボタンをクリック。保存しないと次回にBlender起動した際に保存前の設定が読み込まれる。

単位の表示

[プロパティ]エディター > [シーン]タブ > 単位 > [メートル法]に変更。

グリッドサイズの変更

[3Dビュー]エディター > メニュー:ビュー > プロパティ > 表示 > グリッド > 拡大縮小の値を調整。
[細分化の値]はビューをズームした場合のグリッドサイズ。透視投影ビューでは無効。

スナップ機能と要素の切り替え

スナップ機能の切り替えは、[3Dビュー]エディター > メニュー:[トランスフォーム時のスナップ]ボタンをクリック。ショートカットキーは[Shift]+[Tab]

スナップ要素の切り替えは、[3Dビュー]エディター > メニュー:[スナップする要素の種類]ボタンをクリック。ショートカットキーは[Shift]+[Ctrl]+[Tab]

スタートアップファイルの保存

設定を保存して新規ファイルを開いたときに反映させるには、[情報]エディター > メニュー:ファイル > スタートアップファイルの保存、を選択。

スタートアップファイルをリセットしたい場合は、[情報]エディター > メニュー:ファイル > 初期設定を読み込み、を選択。ただしユーザー設定もリセットされてしまうので注意。

今日の一言

画像素材:フリー写真素材ぱくたそ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローする