ラノゲツクールMVで初めてノベルゲームを作って公開するまで

スポンサーリンク

今回はゲーム販売サービス Steam で3月19日まで行われていたノベルゲーム制作ツール「ラノゲツクールMV」のフリーウィークエンドを利用して、はじめてノベルゲームを作ってみたので公開しました!

ノベルゲーム「アリスはある朝突然に」

作品紹介

イントロダクション
ある週末、僕は珍しく早起きした。近くの公園へジョギングに出かけると、突然アリスという女の子が現れてこう言った。「私に付き合ってくれないかな?」
サウンド出力
あり
プレイ時間
5分程度

別ウィンドウでプレイする場合はこちら

ラノゲツクールMV の紹介

アドベンチャーゲームやライトノベルゲームをドラッグ&ドロップで簡単に制作!
というのがこのツールのキャッチフレーズ。プロモーション映像はこちら。

ラノゲツクールMV 公式サイト で紹介されている内容。

ラノゲツクールMVは、プログラムの知識がなくても、簡単にアドベンチャーゲームやライトノベルゲームを制作することができるコンストラクションツールです。
物語の1シーンを作るために、悩む必要はありません。キャラクター、台詞、演出などのコマンドをドラッグ&ドロップするだけで、アイデアがどんどん現実になっていきます。
ライブ・プレビュー機能を搭載し、制作した内容をすぐに確認しながら、ゲームを制作できます。

ゲームができるまで

というわけで、実際にゲームを作ってみた流れの中で、ドラッグ&ドロップだけでは済まない点もあったので書いてみたいと思います。

ブラウザゲームとして公開するためデータを削減

ゲームの新規プロジェクトを作成する際にはテンプレートが用意されており、使用するテンプレートに合わせて用意されている素材がプロジェクトフォルダにコピーされます。

実際にゲームの中で登場しないキャラクターや背景画像の素材も含まれているので、ゲームが完成してから、使用していない素材を削除しました。

それから、Webブラウザでゲームを公開にあたり、データの通信量を減らすために背景画像をすべてPNG から JPG に変換しました。

タイトル画像の作成

今回はテンプレート”Sample 720p”を使用してゲームを制作しましたが、タイトル画像は標準だとこんな感じ。

これはちょっとアレなので自作しました。ちなみにタイトルロゴ画像はこちらのタイトルロゴジェネレーターを使用させていただきました。

はがないジェネレーター – 僕は友達が少ない風画像を自動生成

ゲーム制作中に気になった点

ゲームを制作する中で、色々気になった点についても触れておきましょう。

テンプレート”Sample 720p”を使用した場合の一部メニュー表示位置

タイトル画面に表示されるメニューから”ゲームをロード”にマウスを重ねると”新規ゲーム”もマウスオーバー表示になってしまいます。

もう一か所、設定メニューを開いたときの”全般”ボタンのテキスト位置がずれています。

調べたところ、これらの症状は多言語対応を行うための画面で修正可能でした。

マウスオーバーや文字のずれは、文字列の入力内容に改行が混ざっていることが原因。項目の編集画面で改行を削除すると無事解決しました。

WebブラウザのビルドでBGMの切り替え処理が正常に働かない?

音楽を再生して一旦停止、その後別の音楽を再生するコマンドを配置した場合の現象。
実際のコマンドの配置はこのような形になります上から下方向に処理が進みます。

ゲームのプレビュー再生を行った場合は正常に音楽が切り替わるのですが、ゲームをビルドしてWebブラウザで再生するとBGMの停止が行われず。そのまま新しい音楽が再生されて音楽が多重再生されました。

一応、この現象は、コマンドのレイヤを変更して、停止にフェードの数値を入れることで回避できました。詳しい内容は別の記事で書いてみたいと思います。

テンプレート”Sample 720p”を使用した場合選択肢メニューの位置

選択肢コマンドを使用して画面に選択肢を表示するとボタンがキャラの立ち絵の顔に被るのがなんともいただけない感じ。

スクリプトエディタの画面でテンプレートファイルを編集すると変更できるようですが、まだよくわからないので調べる必要があります。

結論

フリーウィークエンドの無料体験期間にとりあえず簡単なゲームを作ってみたところ、かなり面白かったので、セール価格というのも手伝って、そのまま購入してしまいました。
Steam の販売ページ: Visual_Novel_Maker – Steam

これからもラノゲツクールMV を勉強しながら、ショートストーリーのゲーム作って公開していきたいと思います。